やましログ

日々の学びや、感じたことなどを発信していくブログです。

【超効率勉強法】を読んで学んだこと

f:id:hateyamakun:20210929183357j:plain

こんにちは、やましろうです。

 

世の中にはいろいろな勉強法があります。

間違った勉強法をしてしまうと、効率も悪くなり結果も出ず、時間を無駄にしてしまいます。

 

「超効率勉強法」を読むと、間違った勉強法や、正しい勉強法を知ることができます。

 

この本を読むことで次のことが分かります。

  • 間違った勉強法
  • 正しい勉強法
  • 結果を出すための準備

 

 

 

 

 

 

はじめに

これまではいいと思われていたが、科学的に見ると本当は効率が悪い勉強法があります。

まずは、間違った勉強法をしていないかを知るこで、今よりも効率が良くなると思います。

 

  • 科学的に効率が悪い7つの勉強法

 

1、ハイライトまたはアンダーライン

ハイライトを引いただけでは脳が満足してしまい、使える知識として身につかないというデメリットがあります。

 

2、語呂合わせ

語呂合わせは、記憶することにメリットはありますが、勉強法としては、知識を活用可能な形で身につけることには、ほとんど役に立たないそうです。

 

3、テキストの要約

要約をすることは難易度が高く、効率的な勉強をする上では、要約は成功率が低く、大きなエネルギー使うので、効率的な勉強法とは言えないそうです。

 

4、テキストの再読

何もしないよりはマシですが、そこにかけた時間に見合うだけの成果が得られないそうです。

 

5、集中学習

集中して知識を詰め込んでも定着率は低く、1週間もすれば大半の情報を忘れ去ってしまう事実が、多数のデータで明らかになっています。

 

6、自分の学習スタイルに合わせる

近年では、インディアナ大学が数百万人のデータ検証を行い、自分が好きなスタイルで勉強をしても、テストの成績はまったく向上しなかったという報告が出ています。

 

7、忘れる前に復習する

復習のタイミングは大切で、忘れる前に復習するのではなく、忘れたころに復習するのがいいそうです。

 

この間違った勉強法を知ることで、今よりも勉強の効率はよくなると思います。

 

 

使える勉強法に共通する、たった1つのポイントは「アクティブラーニング」

f:id:hateyamakun:20210929183445j:plain

「アクティブラーニング」とは、積極的に学習すること、進んで頭を使いながら学ぶことです。

 

勉強をアクティブラーニング化する方法は、大きく分けて2つあります。

 

1、「想起」、思い出すこと

人間の脳がもっとも活性化し、頭に情報を刻み込むのに最適な時期は、思い出す作業をした直後になります。

自分の勉強法に、思い出す作業を組み込むともっと効率がよくなります。

 

2、「再言語化」、自分の言葉に置き換えること

再言語化とは、何かを記憶するよりも、何かを理解するときに大事なポイントになるそうです。

そのまま暗記するのではなく、自分の言葉で表現したり、わかりやすく言い換えるといいそうです。

 

アクティブラーニングで学習する最大のコツは、

  • 「どうやったら、もっと簡単に覚えられるだろうか?」
  • 「どうやったら、もっと面白く覚えられるだろうか?」

と工夫することです。

そうすることで、自動的にアクティブラーニングになるそうです。

 

 

結果を出したければ、準備に時間をかける

f:id:hateyamakun:20210929183510j:plain

勉強前の準備に時間をかけることで、効率よく結果をだすことができます。 

 

その方法のひとつとして、「自己超越目標」を持つといいそうです。

「自己超越目標」とは、自分の身の丈を超えた大きな「目的」「ゴール」のことです。

 

自己超越目標を知るためには、勉強前に次の質問を自分にするといいそうです。

  • 「世の中をもっと良くする方法はないだろうか?」
  • 「いま勉強していることが、そのためにどう役に立つだろうか?」

 

この「自己超越目標」を持って勉強法することで、勉強の質が上がります。

 

何も目標が思いつかないときは、よりシンプルに自分の価値観を考えてみるのもいいみたいです。

  • 「自分にとって、もっとも大事なものとは何だろうか?」

 

「自分の価値観」を知り、「自己超越目標」を考えることで、モチベーションや勉強の質が上がります。

 

 

まとめ

「超効率勉強法」を読むと、間違った勉強法や、正しい勉強法を知ることができます。

 

正しい勉強法を知ることで、今よりも効率よく、勉強や学びごとができ、仕事や私生活にも活かすことができると思います。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

おすすめ関連記事

yamashirogu.com

yamashirogu.com