やましログ

日々の学びや、感じたことなどを発信していくブログです。

【すぐやる人になる37のコツ】を読んだ感想ー小さな行動からー

f:id:hateyamakun:20211106181333j:plain

こんにちは、やましろうです。

 

「なかなか行動ができない」、「ついつい後回しにしてしまう」という方は、「すぐやる人になる37のコツ」を読むことで、その悩みや問題は解決すると思います。

 

この本を読むと次のことが分かります。

  • 行動ができない原因
  • すぐやる人になる方法

 

 

 

 

 

 

はじめに

f:id:hateyamakun:20211016192854j:plain

私たちの脳は面倒くさがりで、できるだけ変化を避けて現状を維持しようとします。この仕組みを知り、理解することで「すぐやる人」になれます。

 

そのための方法として、脳の「即座核」という場所を刺激するといいそうです。

 

「即座核」が刺激されると、「ドーパミン」というホルモンが分泌され、この「ドーパミン」が行動力の源になります。

 

「即座核」を刺激する方法は、ほんの少しだけでもいいから行動することです。そうするこで、「即座核のスイッチ」を入れることができます。

 

ほんの少しの行動が難しいという方は、次の方法を試してみるといいと思います。

 

1、考えすぎて動けない人は、「仮決め仮行動」でよしとする。

たとえ「仮」でも、今はこれと決めて動いてみる。

 

2、どうしても一歩踏み出せないときは、試しに10秒だけ動いてみる。

まずは試しに「10秒」でできることから動いてみる。

 

3、同じ場所で同じことをする。

同じ行動を続ければ続けるほど、「ルーティン化」でき作業がスムーズに進む。

 

4、新たに習慣づけたいことは、すでに定着している習慣にくっつける。

新しい習慣を、すでに習慣化していることにくっつけてやることで、習慣化しやすくなる。

 

この方法を試してみることで、小さな行動から始めることができると思います。

 

 

「すぐやる人になる37のコツ」を読んで印象に残ったこと3つ

f:id:hateyamakun:20211103185644j:plain

この本を読んで、とくに印象に残ったところが3つありました。

  1. 他人ではなく、過去の自分と今の自分を比較するクセをつける
  2. 自分が何に時間を使っているか把握する
  3. 人生を変えるには「ぶっとんだ目標」が必要

 

どういうことか簡単に紹介します。

 

 

1、他人ではなく、過去の自分と今の自分を比較するクセをつける

f:id:hateyamakun:20211106182642j:plain

人と比べてしまうと、嫉妬や焦り、劣等感などネガティブな感情になりやすくなります。

 

自分と比べることで、自分の成長を知ることができ、行動もできるようになります。

 

  • 具体的には、「半年前、1年前、3年前の自分と今の自分を比べる」といいそうです。

 

もし、過去の自分と比べて落ち込むようなら、

  • 「半年後、1年後、3年後の自分と比べてどうなりたいかを考える」といいです。

 

人と比べるのではなく、自分と比べることで、自分の成長を知ることができます。

 

 

2、自分が何に時間を使っているか把握する

f:id:hateyamakun:20211106182625j:plain

時間の使い方がよくなると、人生の質が上がります。

時間の家計簿をつけて、自分の時間の使い方を知ることで行動もできるようになります。

 

具体的には、直近の1週間について、自分の時間の使い方を「投資」、「消費」、「浪費」の3つに分けて書き出すといいそうです。

 

  • 「投資」は、自分の未来をイメージし、形にするための時間です。学びや経験などに使った時間になります。

 

  • 「消費」は、生活を維持するために使った時間です。食事、睡眠、休息、気分転換など現状を維持するために使った時間になります。

 

  • 「浪費」は、投資にも消費にもならない時間です。ダラダラと過ごしたり、無目的に過ごす時間になります。

 

浪費の時間を少なくし、投資の時間を増やすことで、成長することができ、行動もできるようになります。

 

 

3、人生を変えるには「ぶっとんだ目標」が必要

f:id:hateyamakun:20211103192345j:plain

今の自分ができる範囲で夢や目標を立ててしまうと、「何か物足りない」、「充実感がない」と行動するスイッチがなかなか入らないそうです。

 

人生を変えるには、心の底から実現したい「ぶっとんだ目標」が必要になります。

 

「ぶっとんだ目標」を立てることで、今後の考え方、決断、行動が大きく変わります。

 

 

まとめ

「なかなか行動ができない」、「ついつい後回しにしてしまう」という方は、脳の仕組みを知り、すぐやる人になる方法を実践することで、今よりも行動ができる人になれます。

 

「すぐやる人になる37のコツ」では、全部で37のコツが紹介されているので、もっと詳しく知りたい方は一度読んでみることをおすすめします。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

おすすめ関連記事

yamashirogu.com

yamashirogu.com