やましログ

日々の学びや、感じたことなどを発信していくブログです。

【0秒で動け】を読んだ感想ー自分の軸を持つことー

f:id:hateyamakun:20210924171145j:plain

こんにちは、やましろうです。

 

「わかってはいるけどなかなか動けない」、「考えすぎて行動ができない」と思っている方は、「0秒で動け」を読むことで、その悩みや問題は解決すると思います。

 

「0秒で動け」を読んで、すぐ動けるようになるには「志や自分の軸を持つこと」、「仮説を立ててひとまずやってみること」が大切だと知りました。

 

自分の軸や志を持つことで、やりたいことや方向性がわかり、すぐに決断ができて動けるようになります。

 

この本を読むことで次のことがわかります。

  • すぐ動ける人の考え方や行動
  • 仮説の立て方
  • 自分の軸のつくり方

 

 

 

 

 

 

はじめに

すぐ動ける人と動けない人では、思考や行動に明確な差があります。

 

行動力のある人は、

  • 「思い立ったらすぐ行動」→「行動したら振り返って気づきを得る」

このサイクルを常に回していて、さらに行動ができるようになっていきます。

 

すぐ動くためには、3つの思考のスキルが必要です。

①自分なりの結論をだす。

②仮説を組み立る。

③自信を持って踏み出す。

この3つの思考のスキルが必要になります。

 

「0秒で動け」では、すぐ動ける人の考え方や行動習慣、そのために必要なことが書いています。

その考え方や行動習慣を知ることで、今よりもすぐに動ける人になれます。

 

 

「0秒で動け」を読んだ感想

f:id:hateyamakun:20210924171844j:plain

すぐに動けるようになるには、

  • 「まずは結論をだす」→「そして仮説を持って行動する」→「行動したら振り返り気づきを得る」→「そしてまた行動する」

このサイクルを繰り返していくことが大事なんだと思いました。

 

そして、自分なりの「結論」や「仮説」を持つためには、「自分の軸や志を持つこと」が大切だと知りました。

 

「自分の軸や志を持つこと」で、自分のやりたいことや方向性がわかり、すぐに決断ができて動けるようになります。

 

軸というのは、好きや嫌い、大事なことなど、その人の価値観が土台になっているそうです。「自分の軸」が持てるようになると、自信や成長の原動力にもなります。

 

自分の軸のつくり方は、次のことをするといいそうです。

①自分の過去を振り返ること。

②現在の価値観を知ること。

 

自分を知ることで、自分が大事にしている価値観に気づくことができ、それが「自分の軸や志」になります。

 

 

「0秒で動け」を読んでやること3つ

f:id:hateyamakun:20210924171329j:plain

1、結論の出し方

結論を出すには想いが大切になります。「この結論を出すと誰かの幸せにつながる」と考えると、結論を出しやすくなるそうです。

 

結論を出すときには、「誰かの幸せにつながるか」を基準に考えてみようと思います。

 

 

2、仮設力を鍛える

身の周りのことをみて、「自分だったらどうするか」を考えることで仮説力を鍛えることができるそうです。

これを繰り返すと、自然と情報収集のアンテナを張るようになり、好奇心が生まれるようになります。

 

 

3、振り返りの時間で行動する習慣をつくる

  • 自分はどういう行動をしたのか
  • その行動にはどんな意味があったのか
  • それを活かして、今日から何をするのか

「行動」→「振り返り」→「気づき」のサイクルを繰り返していくことで、行動する習慣を身につけることができます。

 

 

まとめ

「0秒で動け」を読むと、すぐに動ける人の考え方や行動習慣を知ることができます。

 

すぐ動けるようになるために1番大切なことは、「自分の軸」を持つことだと思います。自分の軸をもつことで、結論を出すことができ、仮説を持って行動することができます。

 

  • 「まずは結論をだし」→「仮説を持って行動する」→「行動したら振り返り気づきを得る」→「そしてまた行動する」

 

このサイクルを繰り返していくことで、すぐに動けるようになると思います。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

おすすめ関連記事

yamashirogu.com

yamashirogu.com